トップページ商品カテゴリお支払・配送について運営者の紹介新着情報お問い合わせカートの中
ピロール農法ってなあに?
ピロール農法ってなあに?
 
商品カテゴリ
運営会社

株式会社エルゴン


〒915-0203
福井県越前市横住町6-10-2

TEL:0778-29-1670
FAX:0778-29-1671

■携帯からお買い物
ピロールオンラインショップ携帯サイト

商品検索
キーワード
価格範囲
円〜

 

越前のお殿様が愛した「おひきどり米」を再現!

江戸時代、越前藩のお殿様が自分の飯米用に特別においしいお米を探し求め、福井県の灯明寺畷(とうみょうじなわて)というところで作らせたお米が「おひきどり米」です。

「ピロール米」は、その「おひきどり米」のおいしいメカニズムを研究し、再現したお米です。「おひきどり米」がおいしいメカニズムについては、
コチラをご覧下さい。

 

ピロール米の特徴とは?

ピロール米は強い根っこからたくさんのミネラルを吸収します。そのお陰でピロール米は栄養価が高いのです。また、ピロール農法で用いられるシアノバクテリアが農薬を分解してしまうため、安心して召し上がることができます。

■カルシウム・マグネシウム・亜鉛・鉄分が豊富な上、キレート化されたお米の為、吸収率が非常に高いです。
■普通はお米には含まれないビタミンB12が含まれています。
■弱アルカリ性のお米です。


 
「弱アルカリ性のピロール米を食べるとなぜいいの?」

人体は、血液をpH7.3〜7.4の弱アルカリ性を保つようになっています。その為、酸性に傾いたときは、骨や歯に蓄えたカルシウムを使います。

酸性食品を食べる→骨や歯からアルカリ元素であるカルシウムを補充→骨粗しょう症になりやすい

日本綜合医学会を設立した二木謙三博士は、「酸性食品を食べる事によって血液のアルカリ度が不足すれば、アルカリを体内から補充しなければならないが、逆にアルカリ度が足りていれば体内に蓄積される」と言われています。

海外の骨粗しょう症の診療ガイドラインでは、砂糖や動物性食品は、カルシウムを奪う“骨泥棒”とされています。

【pHについて】

酸性 pH<7, 中性 pH=7, アルカリ性 pH>7

pHが、7.0と7.1の差は、2倍の開きがある

      7.0と7.2の差は、3倍の開きがある

ピロール米玄米 pH7.1〜7.6

普通米玄米 pH6.8〜6.9

これは毎日食べるものとしては、大変大きな差です!

 

 真空パックに入れてお送りします!



ピロール米は精米時に真空状態で袋詰め!

おいしさをそのまま閉じ込めるから、ご自宅でおいしさそのままのお米が召し上がれます。


商品一覧へ